yoakenomaster’s diary

ウツなのか過労なのか分からない社畜の闘病日記。正直馬鹿でアホな事書いてると分かっているけど脊髄反射で記録的に何でも書いてる。

分からん

通院してきた。

なんか暇があったら泣いてるしょーもない状態について話をした。

前からちょっと思ってた心の引っ掛かりについて先生にお伝えしたのだけれど、今さらながら私の話って何処まで本当なんだろうって自分でも思う。

いや、大した話でもないのにシンドイ風に訴えている私は外から見たらとんだ道化じゃないのかとかネガティヴに考えてしまって……。

別に重度の精神病と判定されたい訳じゃないし、まあ大したことではないと言ってもらえたほうが助かるんだけれど、一方でずっと苦しいままなのは辛いし楽になりたい。

なんかね、悲しいね。

元気になりたいし努力もしているけれど、心が弱いのか脳みそがイカレてるのか馬鹿みたいなことばっかり思いつくよ。

健康診断の結果も比較的良好なんだけど、それすら罪悪感があるよ。病気じゃないんだからウダウダ言ってないで血反吐吐くほど努力しろ。這いつくばってでもやれと言われたら、一瞬の怒りはあるかもしれないけれどぐうの音も出ないわ。根っから仕事依存畜生過ぎて恥しかない。

仕事で心身のバランス崩したくせに、仕事で埋め尽くされてないと存在意義を見失って結局泣き暮らしてるんだから世話ないわ。

それで色んな縁も切れまくって、ますます自分の価値を証明してくれる…価値を錯覚させてくれるものが仕事(だと自分だけが思い込んでいる)しか無いの情けない。

 

分かったように書いてるけれど、結局自分からは変われなくて、こんなところでボヤいて泣いてるの。

 

情けない。バカみたい。

仕事がある。寝ないと。

↑本当に惨めだわクソ

 

悲しみの原因

やっとの思いで仕事に行って、あるメールを読んだ。

以前手掛けた仕事についてで、当時、内外でボロクソ言われた案件だ。

実際は恙無く納品も終えていて、さしたる問題は無かったものだ。

 

メールには、当時の成果を見たが、丁寧な仕事を良くやってくれたとあった。

 

泣いた。

嬉しくてじゃない。ショックで泣いた。

なんで今さらそんなこと…と思った。

 

明確な答えがない仕事。

だけど広く人々の生活を守るために真摯に手掛けなくてはならない仕事。

 

いつも無力感でいっぱいだった。

中でも褒められることはなかった。程度が低い仕事、安い仕事だと言われた。

そのくせ、いつも体良く盾にされた。

この仕事は万能の盾だった。

 

そのうちテレビを見なくなった。

学会もやめた。

これまで仕事をした地が苦手になった。怖い。

 

前にもあった。散々やられた後に。

でも今回は堪えたなぁ。

 

いつもお腹が空いてるんだよ。

やってもやっても自分の仕事に自信と自負が生まれない。だから時に線引きを間違えて、結局心身壊した。

 

やっぱりこの仕事向いてないかも。

心臓に有刺鉄線巻いたレベルじゃないと、なんて例えた人はよく言ったものよ。

 

認知を矯正したい……。

 

 

 

効かない

最近PMSが酷すぎてモディオダールでは太刀打ちできない。体調が辛い。動けない。

また泣いてる

夜になると泣く。いい加減にしてくれ自分……

無意味だと思いながら、リーマスマイスリーを追加で飲んでみた。

辛い。

悲しみから逃れられない

今日も朝からダウン。

薬は飲めたけど、ずっと動けず。正体不明の悲しみが離れない。帰りたい。