読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yoakenomaster’s diary

ウツなのか過労なのか分からない社畜の闘病日記

大変な気付き

色々進退窮まってきた今日この頃。

なんかすごく明快で多分私が一番認めたくないことに気付いてしまった。

 

私、ステップアップでも現状維持でもなく、ある時期からずっと解雇されることを恐れて生きている。ほぼ毎日。

多分、5年以上。

大丈夫と言われようが心から信じるのは無理で、ずっとただただ疑い続けてきた。

 

古い知人が言うことは正しかった。

私がおかしい理由は、そこにある。

直視したくなかったから、ずっと隣に居るのを見えないフリしてたんだけど、声は嫌でも聞こえてしまうから。

この不調は、もう無視し切れないよと脳みそが伝えているのかもしれない。

 

受け入れる方法は……どうしたらいいんだろう。

 

所で、会社での立場はチキンレースの体を成し始めている。

現場+私と本社。

 

今のところ現場組の分が悪い。

このまま復調しないで休みがち→アウト

私からの休職願いを受け入れる→アウト

 

とにかく早々に現役復帰を果たさないとアウトだ。

この約1年半、本格的に戦いはじめてから半年の辛い日々はどう決着をつけるべきかな。

 

産業医なんかに相談して総務をかませた瞬間その先の道は全部閉じたと思え…という意見はいっぱい聞いた。

まあ、過ぎたことだ。どのみち力尽きた時点で終わりなんだから。もういいや。